愛車を格好良くしたい場合はカスタマイズ専門店へ

やっぱり専門店がイチバン!愛車のグレードアップをするなら

車のカスタムってどんな事をするの?

ある程度知識があるし、自分の車だからこそ自分でカスタムしたい!そう考える方に、ぜひ読んで頂きたいセルフカスタムのメリット・デメリットを公開しています。 これからカスタムを検討している初心者の方にもわかりやすく説明していますので、まずは一読下さい。

自分でカスタムする時のメリット・デメリット

都内なら電車などのアクセスが発達しているので、車は必須では無く場合によっては維持費が高くついてしまう事もあり、生活の為と言うよりも半ば趣味で車を持つと言うスタンスが多い様です。
しかしエリアによっては車が無いと買い物はおろか仕事にも影響が出てしまい、一人一台所持していると言うケースもあります。この場合、車と言えば自分の持ち物ライフスタイルに表す製品となりますので、人によってはより良い車に乗りたい。または個性を出したいと考える様です。
車種やグレードといってもある程度限りがありますし、オンリーワンの車に乗りたいと思ったらカスタムに限ります。カスタムと言うのは直訳すると「改造」で、車に手を加えて装飾や機能をグレードアップさせる事を指します。とは言ってもやみくもにカスタムするのでは無く、違法や不正の無い範囲で行わなければなりません。
ブレーキランプやウィンカーの色、タイヤと車体の間隔、マフラーに取り付けられている触媒装置を外すのは法律違反となり、6ヵ月以下の懲役または30万円以下の懲役が課せられる事もあります。これらの法律を破らない様にカスタムしていけば、愛車をよりかっこよく魅せる事が出来ます。
しかしカスタムと一言でいっても様々方法があります。ここではそんなカスタムのメリットやデメリットについて紹介しています。これからカスタムをしたいと考えている方だったり、セルフ・専門店どちらでカスタムしようかと考えていたりする方に役立つ情報です。

専門店でカスタムするメリット・デメリット

自分ではやはり難しい場合や、専門の知識が必要な場合は意地を張らずにカスタム専門店に持ち込みしてみましょう! 通常のカーショップではなくなぜカスタム専門が良いのか、考えられるデメリットについても紹介しています。メリットを合わせて確認して下さい。

人気のカスタムについて知る

いくらカスタムをしていても古臭かったり、トレンドでも自分の好みで無かったりすると意味がありません。車のカスタムと言うのは、トレンドが激しく様々な方法や魅せ方があります。 ここでは初めてカスタムを行う方からベテランにまで人気のカスタムについて公開しています。